社員旅行・レクリエーション・社内行事の紹介/information

社員旅行・レクリエーション・社内行事の紹介

2016年9月、社員旅行に行きました。

 今年の社員旅行は、日帰りコースと宿泊コースの二つに分けて実施しました。昨年より参加率を上げることと、福利厚生であることをあらためて再認識することを目的にしました。近年は、共働き・育児・介護などの事情等で参加したくても出来ない社員が増えてきたので、宿泊が大前提というのはやめて試験的に日帰りを導入してみました。
 9月10日(土)広島・宮島日帰りコースは、豪華客船「銀河」に乗って、美味しい料理を食べながら宮島に行き、嚴島神社や水族館に行って各々楽しまれたようです。もみじまんじゅう屋さんがあまりにも混んでいて帰りの船に遅れそうになったりと、いろいろありながらも、帰りのサービスエリアで軽食を食べて無事帰ってきました。
 9月17日(土)~18日(日)博多コースは、日帰り組と宿泊組とがお昼まで一緒に行動して、そこから解散というとても自由な旅行でした。
 朝10時頃に、「はねや総本家」に到着し、みんなで明太子づくりを体験しました。まず、モデルとなっている明太子を試食して、目指す味と辛さを確認!それから、昆布有りかなしか→ゆずを入れるかどうか→香りづけの荒目の唐辛子をスプーン一杯半いれて、辛さ調整の細かい唐辛子を入れました。試食した明太子には、スプーン一杯半でした。次に、お酒を4種類の中から選んで入れていきます。味が喧嘩をするので、1種類だけ入れるそうです。日本酒、ワイン、明太子のためだけに調整されたブランデー、泡盛の中から選びます。そして、「秘伝の出汁」をひたひたになるまで入れて、袋をきつく縛って5日間保存です。どんな味になるのか、楽しみです。
 お昼は、「アサヒビール園」にてお肉とビールをたっぷりと頂きました!メタボなんて気にしない。家で飲むビールと違って、喉を「す~」っと流れていきます。お店で管理をしてから出されるビールは、まさに格別でした。一部の人たちは、遠慮してあまり別料金のオプションメニューを頼んでなかったみたいなので、来年はどんどん注文してもらおうと思います。
 さて、14時頃に博多駅に到着し、各自買い物や友人、ご家族との食事会などに向けて解散!いろいろ観光することも考えたのですが、「せっかく博多に来ているので買い物がしたい!」という声が多かったので、自由行動にしました。

 いつかは、日帰り野球観戦やら、USJや飛行機で旅行なんてのも実現したいですね。来年以降も、より多くの社員が参加できるように工夫していきます。

旅行写真(宮島・博多)

設備の紹介

  • 小郡工場
  • 陶工場
  • 美東工場
  • YAMAKINグループ
  • アクセスのご案内
  • リクルート・採用情報はこちらから
  • 社内行事・社内旅行などの紹介
  • ISO取得・よりよい品質を目指して

ページの先頭へ